引っ越しの下準備

引越し、何からすればいいの?

引越しを安くするための体験談

引越し料金を安くするには、
ネットを使っての見積もりとかあるのですが
意外と距離が近いのであれば
赤帽に頼む、ってのが一番安いのかもしれません。
荷物がすくなければなおさらです。
赤帽などは時間と人件費が料金に反映されるので、
あらかじめ「距離が近いこと」と「一人で来られて大丈夫です」
との旨をお伝えし、見積もりをとりましょう。
もちろん当日は自ら手伝うべきです。
お友達にも手伝ってもらうとさらにいいです。
そのことにより、時間短縮になれば、
業者さんもさらにお安く割り引いてくれることがあります。
誠意って部分を伝えるのも重要ですけどね。
検討の1つにいれてみてください。

先日ピアノを購入しようと思ったのですが、
知人に譲ってもらえることになりました。
知人の家からうちまではピアノの引越し業者に頼むことになり、
ピアノの引越しには3万円ほど掛かるという事が分かりました。
ピアノはデリケートなので、細心の注意が払われながら無事に
引越しが完了しました。
傷などは一切つくことなく、丁寧に運んでくださって感謝しています。
ピアノを運搬する際にはきちんとしたピアノ引越し業者に頼むのが
いいですね。

続きを読む≫ 2014/03/10 02:22:10

安く引越しをすませようとして失敗した知人の話です。
彼は3ldkの部屋にぎっしりたくさんの家具や家電などがあり、
どれも必要ということで
まるまる業者にたのむことにしました。
ところが大型家具や楽器などは、それなりに費用がかかるため、
一番安く見積もってくれた業者に頼みました。
ところが結果、家具などにけっこうなキズがはいっていたそうで
とてもショックを受けていました。
安心保証などの制度もない地元の業者だったため、
文句も言えずじまいだったそうです。
もちろん、安いからといってこんな業者ばかりではないと思いますが
やはり、大切なものを運搬してもらうわけですから、
もしもの保証付きなど、そういうオプションがちゃんとしている業者を選ぶことが必要だし
安心して任せられますね。
ですのでみなさんもお気をつけください。

続きを読む≫ 2014/02/16 01:43:16

だいたい引越しといえば、土日などの休日に行うのが一般的でしょう。
ですので
業者としては平日は空いてる場合が多いのです。
ブライダルなどといっしょですね。
だから、平日に引越しの予約を入れると週末より格安料金で出来るサービスを設けている業者が多いです。
平日の引越しは現実的に無理、という方がやはり多いとは思いますが
それでもなんとか安い料金で引越しを済ませたいのなら
思い切って平日に予約を入れるのも手段の1つです。
どうせなら賢く安くすませて最新家電の購入代にまわすのもどうでしょうか^^

続きを読む≫ 2014/02/15 02:45:15

引越しをすることになれば
お部屋探しも重要です。
また、楽しみの1つでもありますね。
最近は各種家具や電化製品がそろっている物件もあります。
ということは、そういう物件を選べば、引越しの荷物も少なくすみ、
結果的に引越し料金も安くなるというメリットがあります。
また、ネットをする方は、
マンション自体に光インターネットなどがひいてある物件を選ぶと
いちいち契約が面倒になる心配もありません。
もう1つ、10階建てなどの高いマンションなどはもちろんエレベーターがついていますが
中途半端に高いマンションはエレベーターがついてないところもあります。
いくら物件が気に入ったとしても、
こういうところは引越し業者の料金が割高になるというデメリットもあります。

続きを読む≫ 2014/02/14 01:40:14

ホーム RSS購読 サイトマップ